« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

ボローニャソーセージのベーグルサンド

130531_01

3ヶ月ぶりのシダックス。メニューは変わってない。
新メニューの「ボローニャソーセージのベーグルサンド」をオーダー。
ハズレだったかなぁ…。

あふれるような野菜でベーグルをサンドできずそのままいただく。
チーズの味もいまいち。
やっぱりソース系は×。
次はうどんにしよう。

緑色のLEDは怪しげな雰囲気。

6/1(土)から、おひとりさまはルーム料金が \30-から \100-追加されるらしい。
「大津石山クラブ」限定。おひとりさまが増えたってことかな。

ボローニャソーセージのベーグルサンド \580-

シダックス 大津石山クラブ
滋賀県大津市美崎町6-7
077-534-1677
11:00-27:00(年中無休)
http://www.shidax.co.jp/sc/

橋本市長の問責否決

130531_01

旧日本軍の従軍慰安婦を巡る発言問題で、辞職して出直し市長選を実施するか否かという問責決議は否決された。
他にニュースがないというのは平和の証なんだろう。

血税がこうして無駄に使われていることに疑問を感じるお偉方は皆無。
日本は変わらない。

ルパンのパン

130530_01

学生時代、毎日のように通った『ルパン』のパン。
カリフォルニアコンテストでグランプリを受賞した「くるくるセイバリー」と「上弦の月」は記憶に新しい。
かつての店長は、北大路に『雨の日も風の日も』を立ち上げた。

『ルパン』といえば、「ジャックと豆の木」、そして「チョコパン」。
でも夕方遅かったから?それとも最近は作っていないのか?目にすることはできなかった。

一際目立った「佃煮葡萄」を購入。レーズンを醤油と砂糖で甘辛く炊いて、柚子と白胡麻山椒で味付けしてるらしい。
生地には玄米全粒粉を配合してもっちりした食感。
表面の黒さは黒胡麻によるもの。
斬新な逸品。斬新すぎる?

オーソドックスなバタールが好き。
ここのバタールは、バゲットより長い。
不思議な世界。

LU PAIN ルパンベーカーズ
京都市南区唐橋経田町35-2
075-691-8166
7:00-19:00(年中無休)
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/lupain/

納税の義務

130529_01

自動車税は、今週末 5/31(金)が納期限。
贅沢品ではなくなった自動車なのに、高額な税金を課せられている現実。
私腹を肥やすのに忙しいお偉方に期待する方が無駄なこと。

脱税、いや節税する方法を考えよう。

『鯛の鯛』

130528_01

2/1にオープンしたばかりの『鯛の鯛』で打ち合わせ。
コース料理は、お店が儲かるようにできてるから嫌い。
アラカルトでも飲み放題を付けられるのは嬉しい。
少し割高だけど、60分 \1,500- の価格設定は嬉しい。
しかも、100種類以上の全ての銘柄を飲める。
「キリン ブラウンマイスター」から始まり、日本酒と焼酎のオンパレード。
時間が短いだけにペースはかなり早め。
120分 \2,500- のほうがゆっくり飲めたかもしれない。

お料理メニュー少なめ。

鯛の鯛
滋賀県大津市栄町8-30 2階
077-572-7529
11:30-14:00、18:00-24:00(月曜休み)

はまるジューサー

130527_01

ジューサーを購入。
牛乳をベースに、バナナ、トマト、リンゴ、ニンジン、水菜を投入。
一瞬でふわふわ感満載の野菜ジュースが完成。

これはハマりそう。

次は何をジューシングしようかなぁ。

京都まるごとマルシェ

130526_03

真宗仏光寺派の本山である『佛光寺』で2日間にわたって開催されてる「第1回 京都まるごとマルシェ」へ。
京都、大阪、奈良、東京から30軒の人気レストランが、こだわりの逸品を提供する他、手づくり市、ジャズライブもあり。

\300-からいただけるイタリアンと生ビールでほろ酔い気分。
想像以上に賑わってたイベント。
『佛光寺』で開催するというのもよかったね。
スタッフの対応もとてもよかった。

第2回の開催が待ち遠しい。

第1回 京都まるごとマルシェ
http://taiken.onozomi.com/kyotomarche/

夏到来

130526_02

扇風機を出した。
今年もよろしく。

違和感満載の献血

130526_01

「献血ルーム京都駅前」へやってきた。
10時ジャストに入ったら、なかなかの混雑。
やっぱり日曜日は多いみたい。
土曜日の11時がいちばん空いててベストかな。

4月に大きな異動があってから、知っている顔は1,2人に激減した。
採血は、前回と同じ新人の看護士さん。
ベテランだと、鈍角で太い成分献血の針でも全然痛みを感じないのに、新人さんは叫びたくなるほど痛い。
これがいつも変わらず痛いだけに不思議。何が違うのかなぁ。

受付の「研修中」という札を下げた女性は、綾瀬はるか似。
顔は60%くらいかなぁ、細目にして見たら似てるかもしれない。
でも、少しビブラートのかかった声はそっくり。
対応は…。

次は絶対四条ルームへ行こう。

アイスクリーム、カントリーマアム、ビスコ…。食べ過ぎ。
そして、コーヒー3杯。飲み過ぎ…。

本日の粗品は、ウェットティッシュとクリアファイルだけ。
寂しいね。

献血ルーム京都駅前
京都市下京区烏丸通七条下ル 京阪京都ビル6階
0120-569-356
10:00-17:45(不定休)
http://www.kyoto.bc.jrc.or.jp/

赤福

130525_04

伊勢のお土産といえば「赤福」。
製造日のごまかし事件からすでに何年になるのかな。
影を潜めてた『御福餅』が台頭したのもわずかな間だったね。

関西や東海では主要駅で購入できるだけに買って帰っても貴重さは感じられない。
こんな2個入りセットがあるのは知らなかったなぁ。
3個入りもいつの間にか \280-に値上げされてた。
何でも値上げ。

6月の「朔日餅」は、『麦手餅』。
麦刈りの季節からきてるという。
久しぶりに朔日餅を食べに行きたいな。

「赤福」の発音は、「→→→→」。
関西人はなぜか「→↑→↓」と発音する。
違和感極まりない。

赤福
三重県伊勢市宇治中之切町26
0596-22-2154
5:00-17:00(年中無休)
http://www.akafuku.co.jp/

天照大神様

130525_03

バスに乗ること2時間、伊勢神宮内宮に到着。
伊勢自動車道を伊勢西インターで降りた。
外宮を回ってから行くのかと思ったけど行かず。
本当は外宮から参るのが正規ルート。

境内は式年遷宮で社殿造り替えの大工事中。
それでも散策日和で内宮境内はなかなかの混雑。
さすがに初詣の時とは比べものにならないけど。

終わってから来たほうがよかったかな。

G.W.以来3週間ぶりの伊勢。
「おはらい町通り」の『虎屋』でういろを買って、「おかげ横丁」の『豚捨』でコロッケとミンチカツを買って帰ろ。
『二軒茶屋餅角屋』のビア蔵で一杯飲んで買えるのもいいね。

伊勢神宮
三重県伊勢市宇治館町1
0596-24-1111
http://www.isejingu.or.jp/

自家用バス

130525_02

大好きな大型観光バスでバスツアー。
いつかは欲しい、自家用バス。
1台1台手づくりの大型観光バスは、だいたい \8,000万ほどする。
いつか買えるかなぁ。

最新のバスに乗ってるとワクワクする。
行き先はどこでもいい。
渋滞大好き。

チキンクリスプマフィン

130525_01

朝マックに「チキンクリスプマフィン」なるものがラインナップされてた。
そういえば、朝マックにはチキン系がなかったなぁ。
ビーフよりチキンのほうが割安のはず。
でも、マクドのチキンは中国産。
これが「アイコンチキン」シリーズがすぐになくなった原因なのかな。

チキンのジューシーさは感じない、シューシーな味わい。
次はないね。やっぱり朝も、「メガマフィン」かな。
がっつり「メガポテト」も食べたい気分。

マクドナルド 石山駅前店
滋賀県大津市粟津町9-1
077-533-0885
24時間営業(年中無休)
http://www.mcdonalds.co.jp/

チリンチリン

130524_01

「M-1グランプリ 2006」のDVDをゲットした。
2006年は、チュートリアルが優勝した年。
決勝戦は、得意のチリンチリンネタ。

献血ルームで何度涙を流したかなぁ。
お気に入りの1枚。

銀行にて

130523_01

京都銀行にやってきた。
給料日の前日だから?お客さんは皆無。
こんなに空いてる銀行は初めて。

石山支店はお客様満足度「A」ランク。
お客様に親しげに声をかける姿はさすが。

京都市内の支店よりはるかに対応がいいね。
自動車税の払い込みもここにしよう。

京都銀行 石山支店
滋賀県大津市栄町2-2
077-531-3111
通常窓口 9:00-15:00
相談窓口 15:00-17:00
ATM 8:00-21:00
http://www.kyotobank.co.jp/

大学いも

130522_01

東京のお土産、東京限定の『カントリーマアム 大学いも』をいただいた。
しっとりと大学いもの香りがただよう美味しさ。

通常のバニラとココアと比較したら3倍以上の値段。
お土産は必ず売れるドル箱商品。
関西限定の「京のお抹茶プリン」より高い価格設定に驚き。

ありがとうございます。

大好物の「カントリーマアム」をいただきに週末は献血ルームへ通おう。
カントリーマアムだけでなくて、ビスコやおかき、アイスクリーム食べ放題。ドリンク飲み放題。

カントリーマアム
株式会社不二家
東京都文京区大塚2-15-6
http://www.fujiya-peko.co.jp/countrymaam/

新鮮な刺身にほっこり

130521_02

『四季の味 すぎうら 高辻本店』で海鮮尽くし。
お造り盛り合わせは、タイ、カンパチ、イカ、甘エビ、カツヲ、シマアジ、イカ、ホタテ、ウニ、の9種類で \1,500-。
その他、茄子ぎょうざや、牛タンわさび、そして特製のラーメンが美味しい。

13年ぶりに訪れて、お店構えは変わってたけど、新鮮な魚貝類を気軽にいただける姿勢は変わってない。
平日夜でも満席になるほど賑わってることからも人気のお店であることが伺える。
ただ、店舗が古いのと、板前さんを除く、接客担当の女性店員のレベルが低いことが気になる。

綺麗な店舗で接客もまずまずの新しい蛸薬師店がお薦め。
メニューは同じなのにこちらは全然流行っていない。
すぎうらの七不思議。

「ホテル日航プリンセス京都」が目印。

四季の味 すぎうら 高辻本店
京都市下京区高辻通烏丸東入ル匂天神町642-3
075-344-1480
11:30-14:00、17:00-23:00(年中無休)
http://pws.prserv.net/sugiura/

スマホ

130521_01

電話の調子が悪くて最新ものに機種変更。
液晶が綺麗になったくらいで機能は同じ。
そしてサイズが2まわりほど大きくなった。

10年以上技術の進歩が全く見られない製品。
NEC大丈夫?

NEC Carrity-NV
http://www.nec.co.jp/

韓国拉麺

130520_01

韓国のお土産に、インスタントラーメンをいただいた。
麺は日本とほぼ同じ。少し太いくらいかな。
スープはまっ黒で、日本にはない味。
牛肉がベース?表現しにくいなぁ。

韓国では人気商品でも、日本人には合わない気がする。
可もなく不可もなくといったところ。

ごちそうさまでした。

先斗町で串揚げ

130519_01

先斗町でワインと串揚げを楽しむ。
黒毛和牛の極上ヒレ肉、天使の海老の姿揚げ、サーモンとチーズのトリュフ風味、京都の粟麩蓬麩のアラレ揚げ、インカの目覚めといくら、万願寺とうがらしのメンチカツ、うずら煮卵とランプフィッシュキャビア…。

串揚げ食べ放題のお店と違って、しっかり創作された串揚げが次々と揚がる。
ソムリエールお薦めの赤ワインとともに最高のひとときを堪能。

ごちそうさまでした。

ワインと串揚げ こぱん
京都市中京区木屋町三条下ル材木町180-1
075-223-5678
17:30-23:00(年中無休)
http://www.safari-inc.com/

参鶏湯でほっこり

130518_04

美味しい韓国料理をリーズナブルにいただけるお薦めのお店、『元祖ちぢみの王様』。
お店の外観は、怖くて入れなさそうな雰囲気を醸し出してるだけに、地元民で賑わうお店。
たくさんの本場の韓国料理を驚くほどの価格で楽しめる。
お酒もかなり安い。こんな庶民的なお店が好き。
南区東九条はクセのあるお店が多い。

金・土は予約必須の人気店。

〝おぉ~っ、今日二千円札4枚目やわ~〟

愛想のいい大将がいいね。

元祖ちぢみの王様
京都市南区東九条中殿田町11-3
075-672-6888
17:00-23:45(日曜・祝日休み)
http://chidimino-ousama.main.jp/

10枚重ねパンケーキ

130518_03

『サラサ押小路』で念願の「10枚重ねパンケーキ」をいただいた。
ふわふわのパンケーキ10枚の上に、生クリームがたっぷり。
自家製ブルーベリージャムといちごの上からメープルシロップをなみなみと注ぐ。

この甘さはクセになる味。

ゆっくり落ち着ける人気カフェの秘密は、来店してこそ実感できる。
また来よう。

10枚重ねパンケーキ \1,100-

サラサ押小路
京都市中京区押小路富小路東入ル橘町630
075-241-4884
8:00-22:30(水曜休み)
http://www.cafe-sarasa.com/

『LA CACHETTE』のランチ

130518_02

お気に入りのお店、『LA CACHETTE』でリーズナブルなランチをいただく。
楠本シェフが手がける一級品のコース料理はもちろんそれなりの価格。
お得なのは、\1,000-のランチ。
和食の「殿箱」と、洋食の「姫箱」の2種類。どちらも引かれる内容。
牛丼に負けて「姫箱」をオーダー。
\1,000-で大満足のランチを堪能した。

セレブがお忍びで通うお薦めのお店。
スポンサーを連れて夜に来てみたい。

カウンターの目の前で10人分のオードブル盛り合わせを作られてたのはマイナスポイント。
お客様をないがしろにしてるところに信頼はがた落ち。

お座敷フレンチ LA CACHETTE
京都市下京区高辻通東洞院東入稲荷町521 京都高辻ビルB1階
075-341-2233
11:30-14:00、17:00-22:00(不定休)
http://lacachette-french.com/

マクラーレンホンダ、復活

130518_01

ついに2015年度からホンダがF1に復帰することが決定した。
1988年のセナ/プロスト時代、16戦15勝したマクラーレンホンダが復活する。
F1にハマってた当時、白/赤カラーのMP4/4、MP4/5のマシンをもう一度見られるなんて嬉しい限り。

ホンダはレースから市販車の技術を磨いてきた企業。
これからは、市販車の技術をF1に生かして、さらにF1から学んだ技術を市販車に生かしてほしい。

まずは優秀なドライバーを獲得することがいちばんの課題。

ホンダのWebサイトのトップページに、黄色いBEATのイラストがあるのは嬉しい。

本田技研工業
http://www.honda.co.jp/

京都サンガF.C.

130516_01

京都サンガF.C.の西京極でのホームゲームのチケットをゲットした。
第42節、11/24(日)の栃木SC戦まで観戦できる。
座席指定は「SM自由席」。
メインスタンドで観戦するのは初めて。

最近は、「パープルサンガ」とは言わないのか…。
メインスポンサーも、京セラからauに替わってる?

京都サンガF.C.
http://www.sanga-fc.jp/

一人飲み

130516_01

お気に入りの『あんじ 府庁前店』で一人飲み。
常連のお豆さんには出会えず、最近は週一程度の来店らしい。
その代わり、ボルダリングをされてる方と新たに知り合いになった。

〝外山もいいですけど、内山もまた違った楽しみがありますよ~〟

- はい。一度お邪魔してみます。

1人で飲みに出かけると、思いがけない出会いがあるのが楽しい。

新鮮なお魚を手軽にいただけて、店員さんとの会話が楽しめるお気に入りのお店。
店長さん他、がらっと店員さんが替わってた。
1年に1度のペースで異動があるとのこと。
新しい大将もいいね。

お土産にバッテラをテイクアウト。
夜食か朝食にしよう。

あんじ 府庁前店
京都市上京区釜座通椹木町下ル夷川町375 ポパイビルB1
075-212-0014
11:30-13:30、17:00-24:00(日曜休み)
http://www.anji-gr.com/

さようなら、『GO GUY !』

130515_02

2013年5月号をもって、13年間の幕を閉じて滋賀のフリーマガジン、『GO GUY !』がなくなる。
6月号からは『Odecake』に名称変更。

レベルが高かった『GO GUY !』は、サイズも紙質もずいぶんコストダウンされてしまった。
今では『チェキポン』に抜かれそうな勢い。それでも発行部数は18万部でまだまだ優位。
事務所は南草津から烏丸三条へ移ったみたい。

バックナンバーを請求しなくても、ネットで読めるようになったのは便利。

がんばれ。

GO GUY !
しがでおでかけ Odecake
http://www.inden-creative.jp/

キャラメルコーン

130515_01

「東ハト」のロングセラー商品、『キャラメルコーン』。
昔懐かしの味に、つい手が進んでしまう。

ずいぶん内容量が減ったように感じるのは気のせいか…。

東ハト
キャラメルコーン
http://tohato.jp/products/caramelcorn/

Honolulu Cookie

130514_01

ハワイのお土産をいただいた。
どこかでみたことのる「Honolulu Cookie」。
定番のお土産なのかな。

空港で買ったことはあるけど食べたのは初めて。
なかなか美味しいクッキー。
砂糖が山ほど入ってそう。

ありがとうございます。

Honolulu Cookie COMPANY
http://www.honolulucookie.com/

鶏づくし

130513_01

白肝、ハツ、ずり、ささみ、むねたたきのお造り盛り合わせ。
もも、せせり、皮、ずり、ハツ、肩肉の5種類を楽しめるさつま知覧鶏のもも焼き。
つくね、手羽先、鶏天、チキン南蛮、だし巻き、もつ鍋…。
何を食べても心から美味しいと思える料理ばかり。
初めて満足できる鶏料理に出会った。

もちろん、大将の熱い心意気と温かい想いがあってのこと。
お気に入りのお店に仲間入り。

べっぴんや
京都市下京区綾小路通柳馬場西入ル綾材木町207-1
075-352-0888
11:00-14:30、17:30-24:30(日曜休み)
http://www.beppinya.com/

『TAM TAM BON』

130512_02

ベトナム料理のお店、『TAM TAM BON』へ。
日曜の夜とあって、お客さんは少なめ。
スタッフはわずか1名でこなす。

とても腰の低いイケメンスタッフは好印象。
アジアンな雰囲気もさることながら、生春巻きやガイガパオ、ブン・ガー、など典型的なベトナム料理を美味しくいただける。
気軽に来店できる雰囲気がいいね。

タイ料理、ベトナム料理などのアジアン料理は女性客が多い。

TAM TAM BON
京都市下京区西木屋町通松原上ル3丁目市之町239-1 招徳ビル 2階
075-343-9333
15:00-26:00(火曜休み)
https://ja-jp.facebook.com/TAMTAMBON

カヌレ・ド・ボルドー

130512_01

2012年12月、河原町二条のビル5階にオープンしたカヌレ専門店、『cakes & beer カヌレ』へ。
カヌレは、フランスのボルドー女子修道院で古くから作られていたお菓子。
小麦粉、卵黄、牛乳、バター、バニラビーンズにラム酒を加えて、蜜蝋を塗ったカヌレ型に流し込んで焼き上げる。

可愛らしい女性オーナーさんが毎日手づくりで焼き上げるカヌレは、外はカリカリ、中はもちもち。
こんなに美味しいカヌレを食べたのは初めてのこと。
意外に大きなサイズにも驚くばかり。

ガラス張りの5階から眺める景色は、昼も夜も最高。
京都ホテルオークラ、日本銀行京都支店はもちろん、東山三十六峰まで望める。

カヌレの他、手づくりのチーズケーキやアルコールも充実。
女子会の2軒目使いに最適なお店。
何時間でもいたくなる居心地のいいお店。

テイクアウト可。

カヌレ
京都市中京区河原町通二条上ル清水町362 JOYビル5階
075-756-2041
12:00-24:00(水曜・第4木曜休み)
http://www.facebook.com/canneles1

大掃除

130512_01

あり得ないくらいに汚れた部屋を 2日間かけて大掃除。
どこに臭いが付いてるのか?部屋に入ると臭い。おっさん臭。
いつになったら消えるのか…。まさか自分から発してるはずはない。それだと気づかないはず。
ぬるぬるの床はなんとかつるつるになったけど、フローリングの傷がかなり増えてる。
どれだけボロボロになったのかと思うと憂鬱になるばかり。

ようやく一通り掃除を終えたと思ったら…、苔の盆栽に使ってた石をばらまいた。

はいはい~、またやり直し~。
今夜も眠れそうにない。

10kg増

130511_01

「献血ルーム京都駅前」へやってきた。
2週間前のG.W.初日はあふれるような人だかりだったのに、本日はわずか2人のみ。
これだけガラガラの日はかなり珍しい。
雨が降ってるから?

G.W.の暴飲暴食で身体が重いと感じてたら、その通り体重10kg増の69.4kg。
まさかわずか 10日間で 10kgも増えるなんて驚き。そして、人生の中で最も重い体重。

それでも体脂肪率は 6.7%、体内年齢は 16歳、内臓脂肪レベルは最低の 1。
基礎代謝量は最高の 1,798kcal。この結果は正しいのか?
まさか筋肉で重くなってるわけではないと思うけど、体型判定は「筋肉質」。

ヘモグロビン濃度は、成分献血ギリギリの 12.1g/dLだった。
また2週間後が楽しみ。

もうアイスクリームのサービスが始まった。
まだ寒い日が続く。

献血ルーム京都駅前
京都市下京区烏丸通七条下ル 京阪京都ビル6階
0120-569-356
10:00-17:45(不定休)
http://www.kyoto.bc.jrc.or.jp/

「虎屋 ういろ」

130510_01

伊勢といえば『虎屋』の「ういろ」。
小さい頃からおなじみのおやつ。

ういろうは、米粉、小麦粉、わらび粉などの穀粉に砂糖を練り合わせて作るらしい。
『虎屋』は小麦粉ベース。
甘さ控えめの優しい味わいが嬉しい。

抹茶ういろ \367-

虎屋
三重県伊勢市宮後2-2-8
0596-23-5005
9:00-18:00
http://www.torayauiro.co.jp/

「みるたま」

130509_01

グリコのアイスクリーム、「みるたま」。
北海道産の生クリームを 13%も使用して、「みるく」と「たまご」の美味しさを引き出したもの。
しっとりふわふわの食感は、どこかで味わったことがあるような気がする。
女性が好きそうな味わい。

本日、5月9日は「アイスクリームの日」。

江崎グリコ
大阪市西淀川区歌島4丁目6-5
http://www.glico.co.jp/

抹茶カプチーノ

130508_01

「かんたフェ ふんわり 5種セット」の「抹茶カプチーノ」をいただく。
抹茶の風味の中にコーヒーの香りが漂う。
イメージとしては抹茶ミルクに近い。

ドリップパックではなくて粉末タイプ。
こぼさないように注意。

BROOK'S ブルックス
http://www.brooks.co.jp/

「宇治の散歩」

130507_01

『ORENO PAN』の「宇治の散歩」をいただく。
宇治の抹茶を練り込んだメロンパン。
ここのパンは、高くて美味しい。

ORENO PAN 京都駅店
京都市下京区東塩小路釜殿町31-1 京都駅近鉄名店街みやこみち
075-691-6886
9:00-21:00(年中無休)
http://www.kyoto-okumura.com/orenopan.html

大文字山

130506_01

銀閣寺から15分、大文字山火床からさらに5分歩くと、三等三角点がある大文字山山頂に到着する。
霞んでてあまりいい京都市内の景色を望めないのはいつものこと。

大文字山からの眺望を期待できるのは、火床からの夜景のみ。
山頂付近はまっ暗で、慣れた山でも軽装だと遭難の危険が潜む。
夜の山で迷うと心細いことこの上ない。

大文字山
北緯35度01分、東経135度48分
京都市左京区
標高 465.4m
三等三角点

端午の節句

130505_01

5月5日は「端午の節句」。

『方広寺』で「国家安康の鐘」と呼ばれる日本三大名鐘を拝んで、清水寺へ続く産寧坂を横切って山村美紗と西村京太郎の家を眺めて、霊山観音を拝んで、最後に八坂神社を参拝。八坂神社までできるだけ人混みの少ない道を選んだルート。朝、早いから?人出はそれほどでもなかった。

それから、『安井金比羅宮』で縁切りと縁結びのお願い。
そして、三条の『王将』でお決まりの「ビールセット」。

『王将』の餃子は一番、と思ってたけど、ずいぶん小さくなったものだなぁ。
でも、味は落ちてない。店内でタネを詰めてる分、お店によって大きさが違うのかな。

午後は何しよう。

八坂神社
京都市東山区祇園町北側625
075-561-6155
参拝自由
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/

お墓参り

130504_02

23回忌法要を終えてお墓参り。
幽霊ビルと化した寮の跡地には老人ホームが建設されてた。
そういえばかなり久しぶり。
5年もすれば景色は一変する。

ヘルシーランチ

130504_01

「新・都ホテル」の『四川』でヘルシーランチコースを堪能。
どこがヘルシー?
中華にしてはヘルシーってことかな。

棒々鶏、キクラゲ、自家製叉焼の冷菜盛合せ
タラバ蟹と海藻入りとろみスープ
揚げ物二種盛合せ
海老真丈の湯葉巻き オイスターソース風味
紋甲烏賊と帆立貝柱のミルク炒め
京漬物入りチャーハン
タピオカミルク
ジャスミンティー

意外なほど賑わってた。
人気のお店なのかなぁ。
お隣さんの全開ガールズトークに辟易。

四川
京都市南区西九条院町17 新・都ホテル地下1階
075-662-7956
11:30-14:30、17:00-21:00(年中無休)
134席、個室5部屋
http://www.miyakohotels.ne.jp/newmiyako/restaurant/list/shisen/

「YEBISU BAR」

130503_03

今年、2013年1月31日、ヨドバシ京都の1階にオープンした「YEBISU BAR 京都ヨドバシ店」へやってきた。
稲荷山を散策して、軽くお茶タイム。cafeよりビールを好むオヤジ1名のため。

オーソドックスなヱビスの他、ハーフ&ハーフ、黒ヱビス、琥珀ヱビス、スタウトの他、シルクヱビスやカクテルも豊富。
そして、フィッシュ&チップスやソーセージ、ポテトサラダなど、フードメニューも豊富にラインナップされてる。
スタッフの対応がイマイチな点がマイナスポイントだけど、美味しいヱビスビールをいただけることは間違いない。
限られたスペースのため混雑必至。できたら予約してから訪れたい。

さて、夕食は「王将」へ行きますか。

YEBISU BAR 京都ヨドバシ店
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町590-2 京都ヨドバシビル1階
075-353-2201
11:00-23:00(不定休)
http://www.ginzalion.jp/

千本鳥居

130503_02

伏見稲荷大社を参拝して、「おもかる石」を持ち上げて、千本鳥居をくぐって標高233mの稲荷山山頂へ。
これまででいちばんの賑わいを味わった伏見稲荷参拝。
正月三が日より多かったような気がする。

四つ辻から稲荷山山頂を左回りで35分かけて一周。
「京都トレイル東山コース」のルートで今熊野南日吉町へ向かって下山した。

東福寺付近で雨がポツポツ。
さすが雨男、晴天でも雨を降らせるパワーをもつ。

連休は残り3日。

伏見稲荷大社
京都市伏見区深草薮之内町68
075-641-7331
http://inari.jp/

新緑

130503_01

G.W.後半戦の始まり。
今年はまだ長袖が手放せない。
例年より気温がかなり低いと感じる。

5月は新緑の季節。

生活習慣病

130502_01

春の健康診断結果が届いた。
いつものように、貧血と高コレステロールで要検査。

健康的な生活に気を使ってるつもりでも、生活習慣病と無縁とは言い難い…。

ミルクの王国

130501_01

「チェキポン 5月号」のテーマは、「ミルクの王国」。

近江牛で有名な滋賀県は、年間 24,000t の牛乳を生産するほど酪農が盛んらしい。
いたずらに加工した乳製品はどうでもいいから、素の美味しい牛乳をたらふく堪能したい。

手始めに信楽の「山田牧場」かな。

チェキポン
http://www.cheki-pon.com/

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »